パーキンソン病

最近多いです。ニュースで知りました。

私は若年性パーキンソン病です。

パーキンソン病は進行性の難病で、進行を遅らせることはできますが、現代医学をもってしても、完全治癒は困難とされている病気です。

普通は40歳、50歳以降に発病するケースが多いのですが、実は私の場合は若年性といって、30代で発症するケースでした。

東京・銀座の「ヴァンパイアカフェ」や「ベルサイユの豚」など、数々のユニークな食空間を展開することで知られるダイヤモンドダイニング。

その創業者で、「外食業界のファンタジスタ」と賞される松村厚久(48)が、若年性パーキンソン病であることを公にしたのだ。

「これから何が起ころうと、決して屈しない。熱狂こそ、与えられた試練に対する答えだ」。

病気と戦いながら懸命に経営を続ける松村の姿勢が、人々に勇気を与えている。

本当に頑張って下さい。

私の父も60才位からパーキンソン病です。現在78才です。

つい最近までは非常に元気でした。

とにかく毎日楽しむ事!!です。
スポンサーサイト

【2015/10/12 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック