生前にお墓を購入する

「生前にお墓のことを考えるなんて縁起でもない!」という人もいますが、

お墓を生前に建てることは「寿陵(じゅりょう)」といわれ縁起の良いこととされていました。

古来中国では、生前の建墓は「長寿を授かる」「子孫が繁栄する」「家内円満」など幸福をもたらすと信じられていたのです。

秦の始皇帝をはじめ、歴代の皇帝は寿陵墓を建てていますし、エジプトではファラオ(王)がピラミッドを、

日本では天皇が古墳を生前から計画的につくっていることが多いことからしても、「縁起が悪い!」とは言い切れなさそうです。

この生前建墓、実は最近増えているそうです。新しく建てられるお墓の半分以上、中には「弊社は7~8割が生前建墓です」という石材店もあります。

このように生前建墓が増えた理由は、「自分の死後、残された人に迷惑をかけたくない。少しでも負担を掛けないようにした。」という配慮から。

また、都市部では墓地不足問題も浮上しているため、「希望の墓所、立地条件の良い墓所を見つけたら、早めに確保しておいたほうがいい。」という意見もあって、

生前建墓に注目が集まっていると考えられます。

?さん、生前にお墓を建ててもいいと思います。

検討してみて下さい。
スポンサーサイト

【2015/10/07 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック