玄関を綺麗にすることで、玄関から「福運」が入って来やすくなります。

「福運」が入って来やすい玄関にして、「福運」が入ってくるようになると、家やお部屋に「福運」が長期滞在してくれるようになります。

「福運」が長期滞在してくれると、運が上がります。

1 玄関を綺麗にする

「福運」は人の出入りと同じで、玄関から入ってきます。玄関が汚かったり、靴が散乱していたり、余計な物が置いてあったりすると「福運」は入ってきません。

玄関を綺麗に掃除して、常に綺麗な状態を保ち、整理整頓するようにします。

たたきに靴が何足も置いてあるのであれば、靴を下駄箱に収納するようにして、たたきには靴が一足もない状態にしてみて下さい。

家族の人数で靴の数も違うと思いますが、下駄箱に収納しきれないのであれば、必要な靴、要らない靴と分けて、要らない靴は処分するようにして下さい。

一人暮らしの方であれば、必要な靴、要らない靴の仕分けは簡単だと思います。たたきには、なるべく靴などは置かずに、下駄箱に全て収納するのが理想です。

どうしても下駄箱に入りきらず、処分もできないのであれば、綺麗に整頓しておくようにしてください。靴の向きは、つま先が玄関ドア方向が基本です。

下駄箱内に収納している靴の向きも、つま先が下駄箱の奥を向いているのではなく、下駄箱の扉方向に向くように収納してください。玄関を綺麗に掃除して、たたきも水拭きをして下さい。

下駄箱内も、定期的に掃除と水拭きをしてください。玄関の外と中に、玄関マットを敷いていると思いますが、それも綺麗にするように心がけます。

玄関マットは、帰宅の際に悪運や悪い気などを取ってくれる役割がありますので、定期的に綺麗にするようにして下さい。

玄関マットがない方は、なるべくなら玄関マットを敷くようにして下さい。

玄関を綺麗にしているだけで、「福運」は喜んで玄関から入ってきます。

ポイントは、履かない靴や必要のない物などは玄関に出したままにして置かないということと、定期的な掃除をするということです。

玄関が綺麗な状態をキープするようにして、たたきは、最低でも週に一度は水拭きをするようにしてください。毎日できる方は、毎日水拭きすると効果的です。

玄関ドア、たたき、下駄箱内外の掃除と水拭きを、週に1回はやるということから始めるようにすると、苦にならずにできるようになると思います。

綺麗な玄関であるということが「福運」が入って来やすくなる条件の一つです。

2 玄関に余計な物は置かない

玄関には、なるべく物を置かないようにします。

例えば、ゴミの日に出そうと思っていたゴミ袋や、ゴルフバックなどのスポーツ用品など、その他玄関に必要のない物などは、玄関やたたきには置かないようにするということです。

そのような物が玄関にあると人の出入りもままなりません。「福運」にも同じことが言えます。

玄関にいろんな飾り物や置物を置いていたりしている方は、飾り物などがあなたや家族にとって気持ち良く感じるものかどうかを確認して下さい。

飾り物などを綺麗にするのはもちろんですが、気持ちが良い物かどうかは、人によって違いますので、家族全員に聞いてみるようにして下さい。

全員が気持ち良く感じるのであれば、その飾り物は置いていてOKですが、幅を取るようなものなどは置かないようにしましょう。

ドライフラワーなどを飾るのは、オススメしません。その理由は、ドライフラワーを生きている、死んでいるで判断すると、死んでいるものになるからです。

「福運」と人の出入りがある玄関に、死んでいるものを飾るのは、風水のことを詳しく知らなくても良い感じはしないと思います。

花を飾りたいのであれば、生け花など生きている花にすることをオススメします。

3 掃除が済んだら玄関を清める

今回の1と2で玄関を掃除して、余計な物を置かないようにすると、玄関が見違えるようになっていると思います。

そうしたら、今度は、玄関を清めることで、今までの悪運を掃除で追い払ったことの効果が増します。この清めるということはとても大事なことなので、必ず掃除の後にやるようにしてください。

清める方法は、盛り塩を置きます。

お店によっては、盛り塩をしているお店があったりするのを見かけたことがあると思いますが、お店では、悪い客を寄せ付けないようにするとか、

清めるとか、商売繁盛の意味合いで盛り塩をしているお店がありますが、それと同じ効果を家や部屋にもするということです。

盛り塩を玄関の内側で十分ですので、角に置いておきます。このお清めをすることで、玄関の空気が浄化されますので、

今までの悪運が壁などにこびりついているものを、綺麗さっぱりなくするというイメージです。

そうすることで、「福運」が玄関から気持ち良く入って来れる環境になるのです。やってみるとその場の空気が変わるのが良くわかると思います。

このお清めは、掃除が終わったところ全ての場所でやることをオススメします。お部屋やリビング、トイレなど、掃除が終わった場所で盛り塩をして下さい。

盛り塩は毎日交換する必要はありません。

盛り塩をすると、その場の空気が変わるのが実感できると思いますが、その効果がなくなったと感じたら、取り除いても大丈夫です。

気になったらまた、盛り塩をすればその場を再度清められることができますので、掃除をしたら清めるということを覚えておいて下さい。

玄関をキレイに気持ち良くすることで、玄関から「福運」が入ってくるようになります。

まずやってみて下さい。
スポンサーサイト

【2015/10/01 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック