評価

Kさんへ

人は評価されることを望みます。

誰かに認めてもらえば嬉しいですし、やる気にもなります。

認めてもらおうとすることが大きな原動力となって必死に行動し続ける人がたくさんいます。

人は人から評価して欲しいと思っているのです。

その結果、人から評価されることにエネルギーを注ごうとします。

つまり「得意なこと」を大事にするようになるのです。

私たちは学校へ通い出してから常に評価される生活を送っています。

周りと比較して、もしくは過去と比較して、優劣の評価を下されています。

すると、評価されること、すなわち「得意なこと」を重視するようになるのです。

良い評価を得られれば、ごきげんになるでしょう。

嬉しいと感じ、さらにやる気も湧き、心はフローに傾くと思います。

ただし、このフローは不安定なフローです。

他との比較によって生まれたフローであり、

比較対象を変えればすぐに評価が覆ってしまうため安心することができません。

得意なことにとらわれ評価ばかりを求めている間は、

常に不安やプレッシャー、恐怖にされされてしまためストレスから逃れられません。
 
「得意なことが」が大事にされてきた

その一方で、「好きなこと」はないがしろにされてきました。

なぜなら好きなことは評価されないからです。

体育が好きでも、足が遅ければ評価されず、

逆上がりができなければ評価されないのです。

ですが、好きなことは自由です。

比較や評価がなく、理由もないため、自分が好きなことは好きと言えます。

好きを大事にしている人は、周りや他人に依存しない自分らしいエネルギーを作り出せます。

まさに安定したフロー状態を作り出せるのです。
 
ただし、好きなことだけをすればいいという意味ではありません。

自分の都合のいいように解釈して、「好きなことだけをすればいいんだ!」と、

やるべきことをやらずに欲求のままに生きればいいというわけではありません。

好きなことや好きなものについて考える習慣があるかどうかが大事です。

その思考が心をフローにしてくれます。

やっていることは好きなことではないかもしれませんが、

ノンフローでイヤイヤやるのと、フローで楽しくやるのとどちらがいいでしょうか?

ぜひ好きを大事にして、好きを考える習慣を持ちましょう。

Kさん、人の評価をあまり考えずに頑張って下さい。
スポンサーサイト

【2015/09/23 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック