何故ある人は何もしなくてもモチベーションが高いのに

ある人はいつもモチベーションが低いんだろう?

何故ある人は毎朝、エネルギーとやるべき事に満ちて1日をスタートさせているのに、

ある人は毎朝、今日も仕事だ・・・とブルーな1日をスタートさせるんだろう?

何故、休日も自分のために何かを学ぼうとする人もいれば、

平日でもそんな事を考えない人がいるんだろう?

何故、課題を目の前にして解決法をたくさん探す人がいれば

言い訳をたくさん探す人もいるんだろう?

会社を運営していたら、誰でもモチベーションが高い人間を雇いたいに決まっている。

しかしモチベーションが高い人と低い人は、最初に会ったときには分からない。

面接の時は誰もがモチベーションが高いからだ。

特に今、大企業ではこのモチベーションの問題がとても深刻化しているという。

何故、やる気が起きないのか?

何故、やる気が起きるのか?

その原因はどうでもいいとして、モチベーションを高める上で

最も簡単な事は、数値計測である。

何事も数値化されるとはっきり見える。

モチベーションが上がらないのは

自分がやっている事が

具体的にどんな結果に

結びついているか分からない時によくある。

数値化すれば全てが目に見える。

以前、大阪の橋下市長が知事だった頃、市町村単位の成績を公表せよ、

と言う話をしていたが、それがいい・悪いはどうあれ、数値化されたものは改善される。

数値化すれば、不思議なくらいそれだけで改善される。

数値化されなければ、それが見えなければ、

モチベーションもその数値(パフォーマンス)も下がっていくだろう。

陸上選手もタイムがなかったらモチベーションは上がらないだろうし、

あんなに早く走れることもなかっただろう。

経済が成長していくのも、売上という数字があるからなのかもしれない。

どうでしょうか?

上がる方法が分かると思いますが…………。


Mさん、久しぶりですね。

送ってくれれば、直しますよ。

そちらの方も送ってこられてはいますから。

〒761-8045
香川県高松市西山崎町69

まで送って下さい。

やっぱり「因果応報」ですね……。
スポンサーサイト

【2015/06/09 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック