「宿命」と「運命」の違い分かってますか?

宿命と運命の区別を………。

まず運命とは「運ぶ命」と書きます。

「自分で運ぶことができる命」ということです。

自分で運ぶことができる命と書くだけあって、運命は生まれた後に変えることができます。

運命を変えるということは、誰でもいつでもできることです。

成績、結婚相手、通う学校、住むアパート、就職する会社、自分の体調管理

自分の努力、頑張り、挑戦、選択しだいの話です。

自分のハンドルに、未来が委ねられます。

しかし、その一方で「宿命」があります。

宿命とは「宿る命」と書きます。

「自分に宿る命」ということです。

変えることができないということです。

人であること、日本人であること、父と母、そのほか親戚

男であること、生まれた土地、遺伝子(DNA)

自分の内側にそもそも宿っていることですから、後から変えることはできません。

まず、このポイントをしっかり押さえておきましょう。

「宿命は変えられない」のです。

この事実をまず受け止めましょう。

宿命を変えようとする努力やパワーがあれば、宿命に従う道のほうが素直です。

スムーズに話が進み、あなたの未来を後押しすることでしょう。

どんなに受け入れたくない宿命でも、とにかく受け入れなければならないことなのです。

宿命と運命分かりましたか?
スポンサーサイト

【2015/05/03 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック