もがく

?さんより

絶望しています。
もがいて、あがいて、必死に抵抗しました。
頑張る力も踏ん張る力も、もうありません。
絶望の淵であきらめています。
頑張れない私はこのまま絶望したままでしょうか。
頑張らないと二度と這い上がれないのでしょうか。
涙ってこんなに出るんだなって初めて知りました。底辺をさまよい続けています。
これからも状況が変わることは無く、時が解決してくれるとは到底思えないのです。
人生、山と谷が交互にやってくるらしいですが、谷がやけに深く、光が見えなくなるところまで来てしまいました。
食料も尽き、やせ細り、道具も無く、何を目印にどこを目指してどうやって登るのか‥。
こうなる前は目標とか夢とかいっぱいいっぱいあったんですけど、生きているだけで精いっぱいで、その先は何も考えられなくなりました。
私には生きている価値がないのではないか、誰からも必要とされていないのではないか、誰からも愛されていないのではないか。
いてもいなくても誰も気づかないような、そんな存在って必要ですか。
なんとか作り笑いでしのいでいますが、いつかボロが出そうです。
絶望しきれていないんだと思います。一歩手前で絶望を見ている、そんな状況なのでしょうか。
もっと落ちればいいのにって思います。だから鬱にもならないんです。底を打ちたい。打つ前に浮こうとするから落ちる。
落ちても途中で止まるから中途半端に助かる。私の生き方そのものです。

違いますよ‥‥‥。

絶望の淵に飛び込んでこそ、無我の境地が悟れ、それを跳ね返すことができます。

絶望から逃げるな。

絶望を味方にしなさい。

泳ぎの天才 は、水に身をまかせるからこそ、水に負けない のです。

無駄な抵抗すれば、余計に溺れますよ。

ボロつまり、膿を出し切ってください。

出し切らないで治ることは、ありません。逆効果です。

出せるだけボロを出し切ってください。

これ以上出せない、無理と云うまで、墜ち切ってこそ、再生の意欲が心底から、湧き上がります。

底辺まで堕ちて底を蹴って上へ上がって下さい。

大丈夫ですから‥‥‥。

必要な人ですから‥‥‥‥‥‥。
スポンサーサイト

【2017/07/08 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック