行動する

あなたもこんな経験ありませんか?

同じ仕事に取り組んでいるのに、

「はぁ~ 今日ぜんぜんやる気でない‥‥。」

一向にモチベーションがあがらない‥‥‥。

ついつい重要じゃないことに手を出してしまって、気づけば30分経ってる‥‥‥。

ということもあれば、

「よーーっし!絶対に良いものにするぞ!」

とやる気に満ちて、予定より早く出来上がるなんてこともある。

やる気やモチベーションが出るときと出ていないときでは作業効率や生産性が全然違いますよね?

多くの人はこのようにやる気に「ムラ」があります。

しかし、一部のハイパフォーマーはそのムラを最小限に抑えて常に高いモチベーションを保っています。

スポーツ選手、成功している人など彼らはいったいどのようにして常に高い成果を出しているのでしょうか?

貴重な1日1日をどんな方法で最高の充実した1日にしているのでしょうか?

お金はかかりません。

特別な才能いりません。

環境や職業は関係ありません。

その方法とは何なのでしょうか?

成功者のほとんどんはある共通した習性を持っている。

それはモチベーションを「待たない」ことだ。

彼らはモチベーションから行動を起こすのではなく、

“行動からモチベーションを作り出す。”

例えやる気が出なくても、モチベーションがあがらなくても、とにかく行動する。

行動しない限りモチベーションは得られない。

うまく人生を変えられた人は、すべてがうまくいくのを待たない。

これが成功する人、成功しない人の大きな違いだと思います。

もしあなたが何か書く仕事をしているなら良いアイデアが出てこなくてもとにかく思い浮かんだことを手を動かして書いていってみる

何も思い浮かばなければ書き写す。とにかく手を動かす。

もし明日に企画が迫っていていいアイデアが思いつかなかったり

だれも手助けしてくれなかったとしてもとにかく手を動かして書いていってみる。

誰かにダメ元で質問しまくる。

とにかく行動する。

そしていれば自然とやる気もモチベーションもでて、アイデアが生まれうまくいくようになる。

もしあなたがやる気がでないときはこれを思い出して、ゴールに集中し、とにかく今できる行動は何か?を考えて手や体を動かしてみて下さい。

とにかく行動する!

今の気持ちを変えよう!
スポンサーサイト

【2017/05/27 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック