練習

ある方が言ってました。

成功の秘訣は一生懸命さではないのです。

そして、一生懸命やれば成功するといったアドバイスをよく口にするのが、自分は一生懸命やらずに大成功した人なのです。

しかし実は、成功した人は一生懸命やったのではなく、練習をしっかりしているのです。

彼らはよく時間が経つのも忘れて練習にしています。

「自分は一生懸命やっている」という感覚なんてありません。

好きこそ物の上手なれとは彼らのことを言っているのです。

一生懸命しないといけないなんて気持ちでは何をしても長続きしません。

逆に「さあ今から練習しよう」という気持ちで取り組む人ははるかに良い結果を出しています。

どんな分野でどんなレベルを目指しても、結果を出し続けるための秘訣は練習以外にありません。

一生懸命さではありません。

練習量が増すほど結果もそれに伴うのです。

そして技能が上達すればするほど一生懸命にならなくてもできるようになります。

練習が楽になり、もっと楽しめるようになります。

そうなったときに初めて本当に何かを好きになったと言えます。

逆に、つまらない、退屈だと言いながら一生懸命になっているうちは何かをしていても全然楽しくないはずです。

今日からは何かを始める前にいつもと違うことをしましょう。

やらなければいけない大変な仕事を恐れたらダメです。

まず、これからしないといけないことをイメージしてやっているふりをします。

そしてその仕事を見事にこなしている自分をビジュアライゼーションします。

自信と情熱を持って練習を楽しんでいる自分がイメージできましたか?

毎日の仕事に取り掛かる前にメンタルイメージを作る練習をしてください。

それから実際に体を動かして取り組みます。

こうすれば、長い間出していなかった最高の結果が間違いなく期待できます。

なるほど!って思いました。

最初に自転車に乗る練習をした時ばどうでしたか?

自転車に乗れている楽しそうな自分をイメージしてたんでは………。

転んでケガしても楽しかったですよね………。

そうなんですよね…………………………。
スポンサーサイト

【2017/04/04 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック