警報

病になっても、病になったことを呪うのではなく、これを何かの警報だと受け止めることです。

そして、自分のこれまでの生き方を振り返って下さい。

病や不運を「生き方を変えろ!」という警報だと考えましょう。

私も体験してますが、睡眠時間を多めにとるようにしました。

それ以来、体の調子いいです。

警報が出たら、これまでの生き方を振り返ってみて下さい。

いい方向に進めると思います。

警報は、ありがたいですね………。
スポンサーサイト

【2016/10/26 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック