因果応報

「先に感謝すると本当に喜ばしい事が起こる」

駅とかのトイレに入ると「いつもきれいに使っていただいて、ありがとうございます」と張り紙していることがあります。

これは、先にお礼を言うことできれいに使っていただくという結果を期待しています。

普通の順序では「喜びを感じるから感謝する」ですが、

「感謝するという結果を先にやってしまうと、その原因である喜びがあとからやってくる」ということです。

実はこの考え方は、駅のトイレの事例を持ち出すまでもなく、古くから日本人の中に根づいていました。

農耕儀礼のひとつとして、予祝(よしゅく)行事と呼ばれるものがあります。

秋の豊作を祈って、あらかじめ期待する結果(豊作)を模擬的に表現すると、そのとおりの結果が得られるという考え方です。

お花見は本来、桜に宿った穀物の前に、秋の豊作を先にお祝いし、神様に感謝する予祝だったそうです。

なので、

『いつもありがとうございます。』

『私は幸せなお金持ちです。』って………。

「先に感謝すると、本当に喜ばしい事が起こる!」です。

楽しみですね。
スポンサーサイト

【2016/10/22 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック