後悔先に立たず

諺に「後悔先に立たず」というのがありますよね?

これは、済んでしまったことを悔やんでも、とり返しがつかないという意味ですよね。

同じ事を何回もして後悔するのは、どうかと思います。

私は「後悔したってことは、済んでしまったそのこと以外に、もっと良い方法があるということを学べた」ということだ、と捉えています。

要は、後悔をしたっていうことは、それだけ自分が更に成長する糊代がまだまだあるということなんだ、と思います。

だから、後悔をしなくなった時点で、その人の成長は止まってしまうのではないでしょうか?

気持ちの中では後悔なんて絶対しない、っていつも思っていると思います。

後悔してもしょうがないですから………。

戻っては来ないですから………。

「因果応報」ですよね。

「口は災いの元」ですから………。
スポンサーサイト

【2016/08/18 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック