口は災いの元

迂闊な発言は相手の気持ちを害したり無用な災難を引き起こすため慎むべきという意味のことわざ。

「口は災いの門」とも言い、「口は禍の元」とも、書く。

これ本当にそうだと思います。

周りで悲惨な事になった人いませんか?

その方は普段どうでしたか?

人の事ばかり言ってなかったですか?

私の所に来られた方から聞いた話を紹介します。

いつもいつも陰口をたたいている人がいました。

当然ですが、その人は誰からも信用されていません。

知らぬは本人だけ………。

ある頃から突然不幸な事が起き始めました。

何かの偶然だろうって………。

8ヶ月位たった頃、何かにすごく怯えているようでした。

統合失調症でした。

現在、家族全員とも統合失調症だそうです。

「口は災いの元」正にその通りになったのですが、周りの人はそうなっても仕方ないな!って………。

「見えない力」がそうさせたのでしょう。

こんな話たくさんの方から聞きました。

こんな風になりたくないですね。

『因果応報』なんです。

この時期は「見えない力」強いようです………。

怖いですね………。
スポンサーサイト

【2016/08/12 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック