参拝

今日は後半の始まりなので、参拝に行って来ました。

今回は美保神社と金持神社にしました。

大金運アップを願って………。

おみくじ両方とも大吉でした。よかった!

皆さんから「当たった!」の声をたくさんたくさん聞きたいです……。

時間があれば皆さんも行って下さい。


美保神社

三穂津姫命(みほつひめのみこと)は大國主神の御后(おきさき)神で、高天原から稲穂を持ち降り耕作を導き給うた農業及び子孫繁栄の守り神。
事代主神(ことしろぬしのかみ)は大國主神の第一の御子神(みこがみ)で、「ゑびすさま」すなわち漁業・商業を始め広く生業の守護神として敬仰され、
美保神社も全国各地にあるゑびす社3385社の総本社として、ことに水産・海運に携わる人々から広く敬い親しまれてきた。

〒690-1501 島根県松江市美保関町美保関608

金持神社

金持神社は金運祈願・開運祈願で有名な神社です。
天之常立尊(あめのとこたちのみこと)、八束水臣津努命(やつかみずおみずぬのみこと)、淤美豆奴命(おみずぬのみおと) を御祭神とし、国土経営、開運、国造りの神様をお祀りしています。
古くはこの地の豪族、金持景藤は、1333年、隠岐を脱出された後醍醐天皇を奉じて討幕の軍に参加し大活躍しました。その際、金持神社に必勝祈願し、神前の戸帳を御旗にしたと伝えられています。
開運伝説もある金持神社には多くの参拝客が訪れます。
中には参拝し商売がうまくいった、ロトが当たったなどの開運話があるそうです。
金運祈願・開運祈願で有名になった今は、人気のスポットになっています。

〒689-4512 住所:鳥取県日野郡日野町金持1490

コメントを紹介します。

名前:○○○○
タイトル:いつもありがとうございます

今日のお金のお話も心にしみわたります。 いつも娘には「お金が全てではないけれど、お金は大事。」と話してきました。
でも今まで子供とお金の話しをするのはなんとなく気が引けてましたが、空縞先生にお会いしてからは堂々と話せるようになりました。
お母さんはお金持ちになるのよ。どんどん良くなるのよ。」と。
そのために毎日楽しく頑張ります。
空縞先生にお会いすると私の希望以上の事がおこります。
有難うございます。

何事も因果応報です。

とにかくよかったですね。
スポンサーサイト

【2016/07/02 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック