Sさんより

お札の位置を教えて下さい。3社です。

神棚を祀るということは、神様をお迎えするということです。

三社の場合には、中央に天照大御神様のお札、向かって右側に氏神様のお札、そして特別にご神縁のある神様をお祀りされる場合には、向かって左側にその神様のお札をお祀り致します。

普段、神様に挨拶もしない人が、大きなお願い事をいきなり神様にして、果たして神様に届くでしょうか?

願いが叶うかどうかは、神様に届くかどうかが大事な決め手になります。

人の世界でも、普段からの繋がりが大切です。

その下地があってはじめて大きなお願い事も聞いていただけるのと同じように、普段から神様に挨拶のひとつもしないで、いきなり大きな願い事だけ叶えて欲しいということは難しいのです。

日々、お家でお祀りする神様は、天照大御神様と氏神様でいいです。

格別のご縁のある神様の場合に、特に左側にお札を納めてお祀りさせて頂きます。

お札の位置と神様の序列が違うときには、大変に神様に失礼なことになります。

日本の中心の天照大御神様と氏神様に、日々心を込めてご挨拶することからはじめることをお勧めいたします。

楽しみですね……。
スポンサーサイト

【2016/06/20 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック