「あなたの夢は何ですか?」

こう聞かれて、パッと答えられないのであれば、

いつの間にか、自分の能力を封印して、自分の判断や感情を信用しないように教えこまれてきたのかもしれないですね………。

そして、本当は夢を叶えられるチャンスがあるのに、見過ごして今の現状があるのかも………。

夢は消えたのではなく、見ようとしていないだけではないですか?

そうだとすれば、残念ですね………。

夢のある人生を取り戻して、自分を幸せにすることができるのも

悲しませることができるのもあなた以外には誰もいないと認識してみて下さい。

そこから、この先の人生が変わります。

これまでではなく、これから先をどう選択するのか考えてみて下さい。

夢を持っていきましょう!

誰にも言わなくてもいいですから………。
スポンサーサイト

【2016/05/24 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック