感謝

感謝の気持ちを本当に持っていますか?

これってすごく大事な事だと思います。

こんな感じ…………。

今持っているものに感謝すると幸運が引き寄せられる。

持っているものに感謝していると、感謝できるものが増えてゆく。

持っていないものにばかり意識を向けると、いつになっても満足できない。

幸せでいることは感謝にはつながらないが、感謝は幸せにつながる。

今現在幸せであることは、それ以上を望まないということではない。それは今持っているものに感謝し、まだ起きていないことに忍耐強くあるということだ。

感謝は真の許しを育む。それは「この経験があってよかった」と心から言えるということ。

これまでの人生を悔やんだり、責めたりしても意味がない。

感謝は昨日に意味を与え、今日に平和をもたらし、明日の前向きなビジョンを作り出す。

昔から至高の祈りとは感謝をすることと言われてきた。何かが欲しいと祈る代わりに、今持っているものに感謝をしよう。

感謝する心は、ものごとを当然などとは思わない。

権利と特権を区別するものは感謝だ。

今あなたが当然だと思っている状況あるいは人物は、明日あなたが望んでも手に入らないものかもしれない。

あなたが失った人々や状況への最高の贈り物は、嘆きではなく、感謝だ。

心から感謝するには、心から今を生きること。

手放すこと、少し力を抜くこと、人生の流れに身を任せてみることを学んでみよう。

そして、人生における最高の喜びとは、しばしば想像もしなかった驚きやチャンスのことだ。

人生をいつもより少し感謝して、いつもより少し謙虚に生きよう。

感謝についていろいろ考えてみました。

一番大事な事だと思います。
スポンサーサイト

【2016/04/22 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック