挫折を歓迎?

ここである人の経歴を紹介します。

22歳 : ビジネスで失敗
23歳 : 地方議員選挙落選
24歳 : ビジネスで失敗
26歳 : 最愛の恋人が死去
27歳 : 神経衰弱の病にかかる
34歳 : 下院議員選挙に落選
39歳 : 下院議員選挙に再度落選
46歳 : 上院議員選挙に落選
47歳 : 副大統領選挙に敗戦
49歳 : 上院議員選挙に再度落選

これは誰の経歴がご存知でしょうか?

実は、恐らく殆どの方がご存知である

第16代アメリカ合衆国大統領 エイブラハム・リンカーン氏の経歴です。

あのリンカーン氏ですら、これだけの挫折を経験しているのです。

これに比べれは、私の挫折など大したことないと思ってしまいます。

私もリンカーン氏ほどでは全然ないですが、毎年のように挫折を経験しております。

挫折をした瞬間はとても辛いですし、落ち込みます。

しかし、

挫折したのは、挑戦したからである。
挫折があるから、次を頑張れる。
挫折があるから、色々と考え・行動する。
挫折があるから、人の気持ちが分かり易優しくなれる。
挫折があるから、自分も成長できる。
挫折があるから、成功までのプロセスを楽しめる。
挫折があるから、成功したときの喜びが大きなものとなる。

とは考えられないでしょうか?

私は毎回このように思うようにしています。

あなたは挫折をしていますか?

とにかく前に進みたいですね。
スポンサーサイト

【2016/04/10 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック