凄いでしょ

「先輩ゆるキャラの動きや仕草を勉強し、どうやったら愛くるしさを出せるか、かわいい立ち振る舞いができるかをつかみ成長していったんです」
(DIME 2013年11月)

これは、「くまモン」育ての親、熊本県庁の成尾さんの言葉。

2010年の登場から誕生6年で年商1000億超だそうです。

この成長スピードがAppleとほぼ同じと聞いてビックリ。

ちなみに、年商1000億円までに何年かかるのかと言うと、、、

eBay 7年
Facebook 6年
Apple 6年
Google 5年
Amazon 4年
etc…

シリコンバレーを代表する「革新的なアイデアやサービス」「スピード重視」みたいなイメージのある企業と肩を並べているそうです。

でも、くまモンは「ゆるキャラ」。

シリコンバレーの企業とは似ても似つかないようなあのゆる~い見た目。

スピード成長しているなんて聞いた時はギャップがありすぎて理解できませんでした。

でも、今までの行動を振り返ってみたら、ちょっとした違いに気付きました、、、

先輩を真似して、修行して成長するキャラクターグッズってたくさん見かけます。

ゆるキャラだけでも800以上いるそうです。

これだけのライバルのなかで売上を伸ばせたのは修行して、努力する姿勢があったから。

実際、その姿勢にファンが出来て、人気が出たそうです。

これって、人間もきっと同じですよね。

一度自分の仕事のやり方が出来上がっても、自分よりもデキている人を真似して一生懸命、改善する。

デキることが増えて、応援してくれる人が増える。

それによって成長スピードがはやくなる。

スピードや革新的なアイデアは早く成長するために、必要なことなのかもしれませんが、

常にデキる人を真似して、修業をする姿勢があれば急成長を引き起こせるのかもしれませんね。

今後が楽しみです。

凄いでしょ!

努力、工夫、戦略次第ではどうなるかわかりませんね…………。

頑張りましょう!
スポンサーサイト

【2016/03/07 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック