引き寄せる

人生を変え、富を引き寄せるために、今すぐ実践できるいくつかの基本的なスタンスがあります。

富を追いかけるのではなく、富を引き寄せることに焦点を当てるべきです。

つまり、焦点を当てるべきことの1つは、自分が信じる哲学の質です。

また、思考の質と行動の質、そしてもちろん、より豊かになるためには、自分が他の人に

対して出来る事にも焦点を当てるべきです。

富に焦点を当てて考える際には、細心の注意を払ってください。

焦点がすべてです。

焦点を合わせたことが拡大します。

自分の願望に焦点を当ててください。

望まないことに焦点を当ててはいけません。

焦点を当てたことが自分に返ってくるからです。

貧しさを考えれば貧しくなります。

裕福になると思えば、裕福になるのです。

たとえば、恨みを抱いていると、実際に体が毒に蝕まれているようなものです。

恨みはネガティブなものだからです。

怒りなどのネガティブな感情を抱えていると、脳はそれに支配されてしまいます。

そして、「よし、これをやろう、あれをやろう。これを発明できるかもしれない。ここにエネルギーを集中しよう」といった、

豊かさをもたらすような思考ができなくなってしまいます。

次に挙げる重要な質問を自分に尋ねてみてください。

「今私は何に焦点を当てているだろうか?良いことだろうか、悪いことだろうか?」

心の持ちようと行動がポジティブになればなるほど、人生はますます豊かになっていきます。

お話ししたことを知っていると思いますが、それを心から信じていますか?

自分の力の源は思考だという考え方が、頭の中に根づいていますか?

日頃の行いの悪い方、人の悪口の多い方は、うまくいく!って思えませんよね………。

うまくいかないわけですよね………。

自分のせい……ですよ。
スポンサーサイト

【2016/01/30 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック