とらえ方

世の中には幸せな人もいれば不幸な人もいる。

仕事を楽しんでる人もいれば避けてる人もいる。

周りに感謝する人もいれば犠牲者意識の人もいる。

何が違うのでしょうか?

幸せな人と不幸な人の最大の違い。

それは、自分の人生に対する「見方」の違いだと思う。

目の前の現実をどのようにとらえるか?

そのとらえ方だけの違いだ。

世の中にはあなたよりはるかに金持ちで恵まれていても不幸な人もいれば、

あなたよりはるかに貧乏で、悲惨な状況にいても幸せを感じている人もいる。

違いは、「とらえ方」なのだ。

夫に過失やイライラを見る視点はそういう夫婦の「とらえ方」をしていのだ。(おそらく過剰な期待)

そのとらえ方が変わらない限り、不幸な人は不幸なまま。

幸せな人は幸せなままだ。

あなたはどんなとらえ方で自分の人生を見ているだろう?

自分の家庭を見ているだろう?

犠牲者?

ならあなたはどんなに環境が変わろうと不幸なまま………。

嫉妬と怒りに満ちた家庭になるだろう………。

ラッキーな人?

ならあなたはどんなに環境が変わろうと幸せなまま。

笑顔と喜びに満ちた家庭になるだろう。

一体どっちがいいの?

自分は不幸だと感じている人ほど、自分の人生を良くしようと言うことをしないで、ただただ愚痴っている。

来年は『とらえ方』を変えてみよう!

ずいぶん変わってくると思います。
スポンサーサイト

【2015/12/28 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック