新しいチャレンジ

2015年も残りわずかとなってきましたが、今年はどんな一年だったでしょうか?

「たくさんの夢や目標を実現して最高の1年だった」

という場合もあれば、

「なかなか思うようにいかず、今年も気が付けば1年が終わろうとしている・・・。」

という場合もあると思います。

そこで、今日は、さらに2016年を最高の年にする一つの提案をしたいと思います。

その提案とは

“新しいチャレンジ”

です。

『今までと同じ行動を続けても、今までと違う結果は手に入らない』と思います。

多くの人は、

「もっと人生を良くしたい」
「もっとお金持ちになりたい」
「素敵な人間関係を手に入れたい」
「もっと健康的な体を手に入れたい」

と思いながらも、

「今は忙しいから」
「時間ができたら」
「自分にはムリ」

などと言って、あきらめたり、先延ばしにしてしまいます。

その結果、これまでと同じ毎日の繰り返しとなり、これまでと同じ結果、同じ1年となってしまうのです。

一方で、同じように1日24時間、1年365日しか無いのに、仕事でもプライベートでも

毎年、次々と夢や目標を実現して行く人もいます。

そうして、次々と夢を実現する人、何倍ものスピードで成功していく人は、他の多くの人と何が違うのでしょうか?

学歴でしょうか?

生まれ持った才能でしょうか?

それとも運がいいのでしょうか?

そうではありません。

もちろん、そういう人もいるとは思います。

ですが、パナソニック創業者の松下幸之助氏は、小学校中退で、病弱だったにも関わらず、他に類を見ない成功を手に入れました。

他にも、普通の人よりも条件が悪かったにもかかわらず大きな成功を手に入れている人はたくさんいます。

どうやら、そうした条件は必須の条件ではなさそうです。

では、次々と夢をかなえる人と、そうでない人の違いは何なのでしょうか?

その違いが“新しいチャレンジ”です。

成功する確実な唯一の方法は、その成功にふさわしい自分になる事。

つまり、望む成功にふさわしい自分になるまで成長し続けることです。

そして成長する唯一の方法こそが “新しいチャレンジ” なのです。

ぜひ、2016年は、

今まで、やりたかったけどできなかったこと

怖くて、できなかったこと

自分には不釣り合いだと思ってやらなかったこと

今まで、伝えたかったけど、伝えられなかった想い 等々……。

これまでにやった事の無い何かにチャレンジしてみてはどうでしょうか?

新しい事にチャレンジする事で、

新しい発見があったり、あなた自身でさえ気付いていなかった自分の才能に気付いたり、新しい出会いがあったり、

今まで以上の結果が出たり、新しい気付きや学びがあったり、きっと大きな収穫があると思います。

もちろん、新しい事にチャレンジするのは怖いものです。

でも、それはみんな同じです。

多くの人がチャレンジできないようなことにチャレンジして成し遂げる成功者も、恐怖心が無いわけではありません。

成功者と言われる人も、本当は、とても怖くて悩んだり、苦しんだりしながら進んでいるのです。

アメリカの有名な作家であるマーク・トゥエインも

『勇気とは、恐怖に対する抵抗であり、恐怖の克服である。だが、恐怖心がないわけではない。』と言っています。

多くの人が越えられない恐怖を越えて進むからこそ、多くの人が得られないような結果を手にする事ができるのです。

ぜひ『新しいチャレンジ』してみて下さい。
スポンサーサイト

【2015/12/23 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック