瞑想

瞑想したことがありますか?

瞑想って、瞑想は「心の筋トレ」です。

瞑想という言葉を、辞書で調べてみると、

「瞑想とは、目を閉じて、深く静かに思いをめぐらすこと」とあります。

瞑想は思いを巡らすのではなく、むしろ、あれこれ考えないことが大事なのです。

瞑想をすると、心が強くなります。

なぜなら、雑念を払いのける方法がわかるからです。

瞑想の習慣がある人は、多少のことでは、動じなくなります。

正しく瞑想すると、脳波がアルファ波を示します。

アルファ波は、身心がリラックスしながらも、何かに、意識を集中できる状態をいいます。

心が強いとは、悩みがあっても、気にしないでいられる状態です。

心を強くする、瞑想の有効な練習方法は、まず座ることです。

1,静かな場所を選んで、無理のない姿勢で座る

2,両手をひざの上に置く。

3,目を閉じる。

4,深呼吸する。

5,顔、あご、首、肩の力を抜いて、緊張を解く。

6,自然のリズムで呼吸しながら、吸うとき、吐くときの感じを味わう。呼吸に全神経を集中する。空気が鼻の中を流れる感じや、

7,腹部がふくらんだり、へこんだりする感じを注意深く味わう。

8,思考や感覚や感情やイメージがわいてきたら、わいてきたことを認め、それ以上こだわらずに呼吸に注意を戻す

9,これを1分から10分続ける。その間、ただ呼吸し続ける。

忘れないでいただきたいのは、リラックスしているけども、意識が覚醒した状態を、目指しているということです。

正しい姿勢は、意識の覚醒と集中を、助けてくれます。

どうしても、いろいろな悩み事に気が散って、集中できないという方は、

雑念を追い払うために、「私はうまくいっている」とつぶやくといいと思います。

幸せな感覚に浸ることが、できると思います。

心の筋トレ、ちょっと、やってみたくなりましたか?

瞑想はイメージ・トレーニングと通じるところがありますね。

1日のイメージをより鮮明に描いて行動して下さい。
スポンサーサイト

【2015/12/17 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック