自分の気持ち

三人で来られた方々へ

私たちは様々な理由で行動します。

行動するために理由を作っているとも言えます。

雨が降っているから傘をさす。

仕事に行かないといけないから目覚ましをかける。

鬱憤がたまっているからお酒を飲む。

外界が理由となり、何をするかを決めています。

そして、雨が降っているから憂鬱、お金がないからつまらない、仕事が忙しいから辛い、などと

自分の心の状態も外側の理由によって決められてしまっているのです。

全てが外側の理由ありきで、行動も感情すらも決められてしまっています。

楽しいと感じるためには、

旅行に行かないといけない、お酒を飲まないといけない、友達と買い物に行かないといけない、

と思い込んでいるのです。

だから、いつも不機嫌でたまの休みの日にしか

楽しいを感じることができない不機嫌な毎日を送っています。

どうすれば外側の理由とは関係なく、ごきげんでいられるのか?

フローな毎日を送れるのでしょうか?

それには、まず心のために思考することです。

そう考えた方が、自分の心の状態がフローになる、ごきげんになる。だから思考する。

このような外側の理由とは一切関係なく、「自分の心のため」を唯一の理由として思考することが、ごきげんでいるための秘訣です。

好きなことを考えるのはなぜか?

そう考えた方がフローになるから。

頑張れと考えるのはなぜか?

頑張ってほしい人が目の前にいるから?

いいえ違います。

そう考えた方が、自分が気持ちいいからです。

今に生きると考えるのも、一生懸命を楽しむと考えるのも、フローの価値を考えるのも、全ては自分の心のためなのです。

心を理由に思考を選んでみましょう。

毎日楽しんで下さい。
スポンサーサイト

【2015/11/16 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック