イメージ

あなたは朝、起きて顔を洗う。

そして鏡に自分の顔を覗き込む・・・

その時、何が見えているだろうか?

その顔は笑っているだろうか?

その顔はムスっとしているだろうか?

その顔はうつむいているだろうか?

その顔には覇気があるか?

今から始まる一日をどう感じているだろうか?

今日の朝、あなたは鏡に写った何を見たんだろう?

昨日の嫌な出来事か・・・?

いつの日か叶う夢の事か・・・?

それとも、今日これから始まる一日の事か?

あなたが今朝、鏡で見た人物は本当は物理的な物体としての自分ではない。

本当にあなたが見てたのは、心の中にある自分自身のイメージそのものだ。

本当はあなたは鏡を見ていたのではない。

鏡を通して、鏡を見るという行為を通して、

自分自身のイメージを見ていたのです。

そして、そのイメージから影響を受け、イメージどおりの一日を過ごすことになる。

昨日の嫌な事を考えていたら、そんな一日になる。

いつの日か叶う夢の事を考えていたら、そんな一日になる。

今日の事を考えていたら……………。

今日、何をするかを考えていたら、今にエネルギーを集中していたら、そんな一日になる。

変化は外側からはやってこない。

変化は常にあなたの内側で起きる、

そして、それが外側に現れてくる…………。

どんな些細な変化も。

どんな大きな変化も。

あなたが鏡を見れば、どんな変化が起きるのか、スグに分かる。
スポンサーサイト

【2015/11/03 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック