今になって思うのですが、直感的に嫌な感じがしましたが、「やろう」と言ってしまった事があります。

これが大きな間違いでした!

・良くなったらいいな……

・多分この人なら自分が知らない事を知っているかもしれないから……

その事に役立つ経験もやりたいという気持ちもないのに、

思わず「イエス」と言ってしまい、どつぼにハマり、どんどんと自分の時間やリソースが無駄に使われ……。

私たちは常に、完璧な時間管理と直感的な感覚を忘れてはいけません。

私は、自分の本能的な直感に耳を傾けず、プロジェクトの一員になることを了解してしまい、自分を追い詰めてしまいました。

始める前から嫌な気持ちでいたのですから、当然と言えば当然です。

「心の声」を無視したのです。

これは失敗でした。

こんな経験ありませんか?

まず初めに自分を尊重してあげましょう。

自分の直感に従えと言う、最も大切な事。

みかけの良いものに惑わされない事。

誰かにとってピカピカなものでも、自分や自分のビジネスには適していないのかもしれないからです。

このような状況には色々な見方があります。

ただ、私たち一人ひとりが、ジョイントベンチャーをやる際、

「イエス」と言う前に、誰とやるのか、どのように進行していくのかをきちんとリサーチすべきです。

自分の状況を正しく判断し、自分の人生のエネルギーやビジネスリソースを

傾ける場所はどこなのか、正しく見極めなければいけません。

もちろん、目標を実現するために、何があってもやり遂げなければならない時だってあります。

では最後に、

汝に正直になれ………。

大変な時があっても直感を大切に………。

心の声を大切に………。
スポンサーサイト

【2015/10/24 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック