近道

「高みに登る人は皆、螺旋階段を使う」 ~ ベーコン ~

どういう意味でしょうか?

螺旋階段は曲がりくねっており、グルグル回りながら上階に登ったり、下階に降りたりします。

ベーコンはこれを出世への階段に例えました。

出世するまでは勢いがあり、高い地位についてしまえば落ち着いたものである。

螺旋階段はしんどいものですが、ゆっくり登っていると時間がかかり、だからこそ一気に登りきらなければ目的の階になかなか着かない。

立派な人は一気呵成に地位へ駆け上がっていく、ということでしょう。

会社等での出世にも、個人的な目標の達成にも楽な道等ありません。

長い階段を登り、しんどい思いをするからこそ、人間としての器が備わり、地位にふさわしい人物になれるのです。

トップに立ちたければ、あえて苦しい道を選ぶ!

遠回りのようで実は近道です。

栄光へと続く階段は長く険しいものです……………。

頑張りましょう。
スポンサーサイト

【2015/10/22 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック